our services

アイデアクラウドが提供する人工知能・Aiサービス

DESIGN

人工知能は利用して頂いて初めて価値を発揮するもの、親しみのあるデザイン、使ってみようというデザインも大切な要素と考えています。

DEVELOPMENT

人工知能・AiをオープンソースやAPIサービスを利用してサポート致します。目的から最適なプラットフォームを選定しご提案いたします。

UI/UX

フロントからバックエンドにかけて利用しづらいUI/UXは体験を阻害し、逆に業務効率化の妨げになります。WEBサイト構築のノウハウから最適なUI/UXを提案いたします。

MACHINE LEARNING

開発したてのAIは何も感知しません。効率的に判断するために学習が必要となります。一定の学習を施しご提供いたします。

SUPPORT

AIと言えどもメンテナンスは必要。データのチューニングや解析・人工知能ライブラリの更新など、最新で最適な状態を保ちます。

NETWORK

人工知能の領域は広く、目的の達成には様々な技術が必要となります。WEB受託開発で培ったネットワークで単純な人工知能開発では無く、プロジェクトのゴールを達成します。

Ai OPENS SOUCE

対応する人工知能・AIオープンソース

IBM Watson

IBMが公開している人工知能・AIプラットフォーム。音声・画像の認識、性格分析、意思決定など様々なAPIが用意されており、多種多様な人工知能・AIサービスの開発が可能です。

Amazon AI

Amazouが提供している自然言語理解 (NLU)、自動音声認識 (ASR)、視覚検索およびイメージ認識、音声変換 (TTS)、機械学習 (ML) など様々なテクノロジーを展開する人工知能・AIプラットフォーム

Microsoft Machine Learning

クラウド ベースの強力な機械学習アプリケーションの構築が可能な人工知能・AIプラットフォーム

Google AI

Googleが提供している自動音声認識、音声変換 (Speech)、テキスト分析(NL)、自動翻訳(Translation)、動画分析(Video)、イメージ分析(Vision)、機械学習 (ML) 、学習済みモデルを利用できるサービス(ML APIs)など、多種多様な人工知能・AIサービスの開発が可能です。

Alibaba ET Brain

複雑なビジネスの課題や社会の課題を解決する Alibaba Cloud のインテリジェント AI プラットフォーム

Oracle AI

カスタマーエクスペリエンス(CX)、企業資源計画(ERP)、サプライチェーンマネジメント(SCM)、人的資源管理(HCM)、製造業(MFG)などの様々な分野向けのAIサービス構築が可能な Oracle Cloud のインテリジェント AI プラットフォーム

上記人工知能・AIプラットフォーム以外でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Ai API SERVICE

対応する人工知能・AI APIサービス

TensorFlow

柔軟にニューラルネットワークを構築できるオープンソースの人工知能ライブラリ

Chainer

日本製の深層学習フレームワーク。ニューラルネットワークを柔軟に構築し、学習させることが可能です。

Caffe

画像認識に特化した、オープンソースのディープラーニングライブラリ

CNTK

Microsoftによるオープンソースのディープラーニングライブラリ

DSSTNE

Amazonによるオープンソースのディープラーニングライブラリ

Keras

Torchを模範とし、直感的なニューラルネットワークを柔軟に構築することができるオープンソースのニューラルネットワークライブラリ

上記オープンソース以外でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Provided AI service

提供する人工知能・AIの領域

文脈理解

前後の文章の意味を理解し認識することで、対話している相手のスタイルに合わせた自然な会話を提供します。

自然言語認識

自然言語からのゆらぎを判断することで、膨大なデータベースからの検索性の向上などに役立てます。

カテゴリ分類

解析対象のデータがどのカテゴリーに分類されるか仕分け判定を行います。

画像認識

画像情報を認識ラベリングや判定を行います。

顔・感情認識

人であることの認識や顔の表情などから感情を認識します。

予測分析

過去の統計データから、今後これから先に起こる事象を予測します。

レコメンド

過去の閲覧履歴や統計データから希望に近いおすすめの情報を提示します。

傾向分析

与えられたデータを元に、傾向を分析します。

意思決定

過去のデータを基準として、正誤判定を行ったり、意思決定をサポート。