Blog
人工知能・AIブログ

2020年4月24日

AI(人工知能)事例集 vol.170 音声分析によるCOVID-19の診断を目指すAIプロジェクト

カーネギーメロン大学の研究者らは、AIを搭載した音声分析システムを開発し、COVID-19を診断する研究を行っています。

世界中の政府は、COVID-19を診断するための十分で効果的な検査キットを入手しようと競い合っています。現在広く使われている検査では、細い綿棒を鼻腔内に入れ、喉の奥まで届くようにしなければならず、不快感を伴う検査であると言えます。

指で刺すだけで済むCOVID-19検査が展開され始めていますが、どの検査も十分な数を用意することは困難です。

AI搭載音声分析システムのプロジェクト

カーネギーメロン大学の研究者たちのプロジェクトが成功すれば、家庭ですぐに受けられる検査が展開される可能性があります。従来の検査ほどの正確性はないかもしれませんが、限られた資源のなかで活用され、インフルエンザなどと区別するのには有効であると言えます。

このプロジェクトに取り組んでいる大学院生のベンジャミン・ストリナー氏は、次のように述べています。「最も安く、最も早く診断を受けるには、電話で話すほど安くて簡単なものはありません」

音声分析システムの仕組み

コロナウイルスは呼吸器系の病気であるため、呼吸パターンやその他の重要なパラメータに影響を与えます。AIシステムは、人の声を分析し、既知の罹患者からの観察に基づいて、その人がコロナウイルスに罹患している可能性をします。

研究者は現在、アルゴリズムの改善のため、健康な人と感染した人の両方に、声の録音の提供を求めています。

【考察】遠隔での診断を可能とするAIシステム

音声分析の特徴の一つは、実際に病院や検査センターへ出向かずとも、診断が可能になる可能性を持っているという点です。

また、診断に必要な特殊な検査セットが不要になれば、効率的に発症者数を把握することが可能になるでしょう。

参考:https://artificialintelligence-news.com/2020/04/01/ai-project-diagnose-covid-19-voice-analysis/

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都千代田区神田錦町1-21-2
大手町モダンビルディング 4F

TEL:03-3525-8640

Map view