AI(人工知能)事例集 vol.66 AI(人工知能)がテトリスを学習する
05 June,2019

AI(人工知能)事例集 vol.66 AI(人工知能)がテトリスを学習する

ゲームが好きな人でテトリスを知らない人はいないと思いますが、今回は、AI(人工知能)にテトリスを学習させた事例をご紹介します。動画は、人工知能がどうやって学習をしていくのかが丁寧に解説されております。

 

動画は以下より。

どうやってAI(人工知能)が学習するのか

AI(人工知能)はまず、「現在の盤面」に「現在落ちてきているブロック」がどう置けるか、全てのパターンを洗い出し、算出された盤面に対してそれぞれ評価していきます。次に、評価の中で一番評価の高い手を採用していくという方法を取っています。AI(人工知能)は、この「盤面の評価」が正しくできることが重要となるので、正しく評価するために「学習」をさせます。

 

評価に応じたプレイスタイル

ある程度学習が進んでいくと、AI(人工知能)はプレイ時間を長くする方が高得点という認識を持ってくるので、ブロックを高く積まないようになります。そこで、「40ラインを消すまでのスコア」で評価し、もう一度学習させると、4段消しを狙いに行く人間味あふれるプレイスタイルになりました。しかもかなりの上級に見えます。

 

【考察】AI(人工知能)と行動計画

今、AI(人工知能)がどう行動を計画するのかに注目が集まっております。今後、人間が行ってきたさまざまな「判断」を人工知能が代替するようになります。既に株の売買などではAI(人工知能)が大活躍していたりするので、次は何が出来るようになるのか、期待は膨らむ一方ですね。

 

 

テトリスを学習させてみたーYouTube
ねとらぼ

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru