AI(人工知能)事例集 vol.41 AI英会話アプリケーション「terratalk」
17 March,2019

AI(人工知能)事例集 vol.41 AI英会話アプリケーション「terratalk」

AI(人工知能)の技術を活用した、英会話アプリケーション「terratalk(テラ トーク)」。アプリが共通試験の面接官に、留学先のホストマザーになるという優れもの。アプリと24時間365日いつでもどこでも英会話が可能で、AIがユーザーの英会話力を測定・分析します。

 

動画は以下より。

テラ トークの特徴

今までの英語の勉強(スピーキング)といえは、先生とのマンツーマンや生徒同士のペアワークや、相手がいる時間でしか会話はできませんでしたが、テラトークは、AI(人工知能)の技術で24時間365日英会話のキャッチボールをすることができます。授業においては、共通試験の面接やスピーキング試験の対策など、一人一人の発話量の増加に活用することができますが、ある程度の英語表現の幅での発話が可能であるため、リアルのコミュニケーションに必要な即興力も身つきます。

 

英語の先生に劣らぬ学習内容

テラトークで学習していれば、AI(人工知能)による生徒の英会話学習チェックが受けられます。生徒の苦手な発音記号のランキング化、およびリスニングにおける苦手な発音記号のランキング化、語彙力の推定ができます。また、AI(人工知能)が生徒の英会話からCEFR基準に沿ったレベル判定も可能です。

 

【考察】個人学習の効率アップに貢献

テラトークは生徒が学習するテラトークアプリケーションと、先生が利用する学習管理システム(LMS)を連動させることで、生徒のスピーキング録音やAI(人工知能)による英会話の分析結果が確認できます。先生は、自身のスケジュールに合わせて、生徒のスピーキングの個人学習内容を管理できるので、先生・生徒共に学習効率の向上が見込めますね!

 

 

AI英会話 テラトークの使い方 shor verーYouTube
terratalk

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru