Blog
人工知能・AIブログ

2019年11月14日

AI(人工知能)事例集 vol.121 人間の動きを追跡してアニメーションに適応するシステムが開発

AIを用いて作業効率化を図る機能が開発された事例について紹介します。
この新しいシステムはAdobe Maxファンカレンスで紹介予定だそうです。

Adobe Sensei の仕組みについて

Adobe SenseiはAdobeの様々なアプリケーションに搭載されています。
人工知能と機械学習を利用することにより、イメージの検索、合成、動画のトランジション編集
そしてコンセプト作成から完成までコンテンツ提供の高速化を可能にできるそうです。
例えば、photoshopでは「コンテンツに応じた塗りつぶし」という機能が搭載されており、
画像の選択した部分をその画像の他の部分から切り取り、シームレスに塗りつぶすことができます。

After effectの新しい機能

このシステムは1万枚以上の画像で訓練された人工知能(Adobe Sensei)を利用しており、
ソース元のビデオに映る人体の動きを検出することで腕、胴体など18の関節のトラッキングポイントを
生成することができます。
そして生成したトラッキングポイントは、アニメートするキャラクターに転送が可能になります。
ボディトラッカーは、手動のキーフレーム操作を減らして時間を節約するもので、
「制作の時間を大幅に節約していただければ幸いです。」と述べているそうです。

【考察】動画制作のクオリティ向上

キャラクターなどにアニメーションを施すにはモーションキャプチャーなどの専用の機材を用いたり、
手動で調整が必要になったりと非常に時間がかかることが当たり前でした。
この機能を利用し、その時間を大幅に削減が可能になり手間をかけなければいけない場面に
時間を使えるようになることで更なるクオリティアップに繋がるといいですね。

Adobe’s latest experiment tracks your body to create super quick animations

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号
共同ビル新本町 4階 43号室

TEL:03-3525-8640

Map view