AI(人工知能)事例集 vol.95  AIを使った3Dプリンターで名画を複製
05 August,2019

AI(人工知能)事例集 vol.95 AIを使った3Dプリンターで名画を複製

マサチューセッツ工科大学のMITコンピュータ科学・AI研究所は、ディープ・ラーニングと3Dプリンティング技術を利用した名画を複製するシステム「RePaint」を開発しました。

 
動画は以下より。

最新技術と従来の技術を融合

「RePaint」は、10種類のインクを使用しAIが適切な色を判断する「color-contoning(カラーコントーニング)」という独自の手法と、ハーフトーンと呼ばれる一般的な技術を組み合わせて用いることで、名画の繊細な色調や質感、グラデーションなども忠実に再現します。

AIが可能にする高い再現率

190805

研究者によると、「RePaint」の再現度は最新の物理モデルプリンターの4倍の精度であり、標準的なプリントとは異なり配置や室内の照明に影響されることなく、オリジナルの絵の色彩を忠実に再現することが可能です。

 

【考察】美術の発展に最先端技術が役立つ

現時点では複製に時間がかかるため、制作できるサイズは小さいものに限定されているとのことです。この課題を解決することができれば、美術館での展示品の作成や家庭用に楽しめるレプリカの作成などが手軽なものとなり、絵画を楽しむ幅がもっと広がっていきそうですね。

 

 

「RePaint」ーYouTube
「RePaint」

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru