Blog
人工知能・AIブログ

2020年8月12日

AI(人工知能)事例集 vol.210 RenovAIが顧客にインテリアデザインの自動アドバイスを提供するAIツールを構築

RenovAIのCEOであるAlon Gilady氏によれば、新しい家に引っ越すときに多くの人が直面する問題を解決するのに、AIを活用することができると言います。

AIが顧客の仕様や好みに合わせて空間全体をデザイン

Gilady社の共同創業者で製品担当副社長のAlon Chelben氏は、新しいアパートに引っ越してきてDIYのデザインアプリケーションを使ってみたところ、自分でデザインすることが難しくがっかりしたという経験から、そこにビジネスチャンスを見つけたといいます。

オンラインデザインサービスは多くありますが、そのほとんどは3Dビジュアライゼーションの作成や、顧客と人間のデザイナーをつなぐことに焦点を当てているとGilady氏は述べています。

RenovAIもビジュアライゼーションを作成することができますが、その焦点は優れたデザインの原則を理解するAIツールを構築することにあるといいます。

リノベーの製品は、顧客の仕様や好みに合わせて空間全体をデザインすることができます。顧客の好みや現在の部屋のデザインをもとに、特定の商品を推薦する「リノベーアスカウト」や、すでに購入しているものを補完するアイテムを推薦する「コンプリート・ザ・ルック」などがあります。

AIがデザインを理解する仕組み

AIがデザインを理解する仕組みについて、Gilady氏によると、このチームは、部屋のレイアウトのルールを理解するために「何千もの異なる間取り図」でアルゴリズムを訓練し、さらにデザインを16の異なる「サブスタイル」に分解したといいます。

「私たちの画像推薦エンジンは、画像を通過して、アイテム、色、パレット、質感、素材の関係を理解します。統計的な分析を行い、アイテムがどのようにお互いにマッチしているかを理解し、各サブスタイルのデザインルールをどのように作成するかを理解します。」

RenovAIはすでにMade.comやMoblyなどのオンライン家具小売業者との試験運用を行っています。また、COVID-19の流行により、多くの人が家にいる時間が多くなっているため、成長の機会は十分にあるとギラディ氏は述べています。

「より多くの小売業者や個人商店がオンラインに注目するようになっています。オンラインでより楽しくシームレスな体験を提供できれば、長期的には大きなチャンスとなり、より多くの顧客にリーチできるのです。」

【考察】顧客の好みを理解するAI

部屋全体のインテリアデザインは、素人には難しく、プロのアドバイザーに依頼をすれば費用がかかります。

AIが顧客の好みや現在の部屋のデザインをもとにおすすめの商品を表示してくれたり、すでに購入しているものを補完するアイテムを表示してくれれば、個人でも簡単にインテリアデザインをすることができるでしょう。

オンラインショッピングが増加している今日、このようなAIツールの活用により、小売店の新たな販売支援となるかもしれません。

参照元:RenovAI helps retailers offer automated interior design advice to their customers

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都千代田区神田錦町1-21-2
大手町モダンビルディング 4F

TEL:03-3525-8640

Map view