AI(人工知能)事例集 vol.99 「Mookkie」 AI搭載のペットボウル
08 August,2019

AI(人工知能)事例集 vol.99 「Mookkie」 AI搭載のペットボウル

アメリカで開発された、ペットの餌やりを便利にしてくれるペットボウル「Mookie」を紹介します。

 
動画は以下より。

最新技術と従来の技術を融合

「Mookie」は専用のアプリと連携して、登録したペットの顔のみをAIが認識し、自動で蓋を開閉して餌を与えてくれます。同じ家で飼っている別のペットが餌を横取りしてしまったり、子どもが誤って食べてしまうという問題をAIが解決してくれます。

特許出願中の視覚認識テクノロジー

190808b

Volta AIという視覚認識システムを搭載しており、カメラが近づいてくる動物を捉え、Mookkieに登録されているペットであるかどうかをAIが判断します。登録されているペットと視覚認証が一致した場合のみ蓋が開きます。
Mookieはアメリカで開催されたCESイノベーションアワードも受賞しており、2019年9月頃からの発売を予定しているとのことです。

 

【考察】AI認証システムの活用

AIの認識を使った蓋の自動開閉により、子供のいたずら防止も防ぐことができ餌に異物が混入することもなく衛生面も保つことができます。顔の認証システムはIphoneのロック解除などにも使われていますが、今後もAIを活用した認証システムの様々な発展に期待が持てますね。

 

 

「Mookkie」ーYouTube
「Mookkie」

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru