Blog
人工知能・AIブログ

2020年9月30日

AI(人工知能)事例集 vol.217 GoogleのAIモデルを利用した洪水警報がインド全土とバングラデシュの一部に対応

世界で2番目に人口の多いインドでは、毎年洪水関連の死者数の20%以上を占めており、氾濫した河川が何万軒もの家を押し流しています。2年前、グーグルはボランティアで支援に乗り出しました。

世界各地の洪水データを分析し、洪水予測を行うAIモデル

2018年、同社は毎年100人以上の死者が出ている、歴史的に最も洪水が起きやすい地域であるインドのビハール州の州都であるパトナで、正確なリアルタイムの洪水予測情報を地域の人々に提供するための洪水予測パイロット・イニシアチブを開始しました。

同社のAIモデルは、世界各地の複数の河川流域から収集した過去の洪水データを分析し、どの河川流域でも正確な予測を行うといいます。

このプロジェクトのために、グーグルは単独で動いたわけではなく、インドの中央水委員会、イスラエル工科大学、バー・イラン大学と協力しています。また、インド政府と協力して、ニューデリーが水位に関するデータを収集する方法を改善しています。彼らは新しい電子センサーを設置し、データを自動的に水道当局に送信しました。

Googleの洪水予測イニシアチブは、プロジェクト開始から2年後となる現在では、インド全土をカバーしていると発表しました。

同社はまた、世界のどの国よりも多くの洪水が発生しているバングラデシュの水開発委員会と提携し、インドの隣国の一部にもイニシアチブを拡大したと発表しました。グーグルが洪水予測イニシアチブをインド以外の国に持ち込むのは今回が初めてとなります。

洪水被害地域への洪水警報で人々を守る

このプロジェクトの目的は、洪水の情報を関係のある人々に届けることです。インドでは、洪水被害を受けた地域でこれまでに3,000万件以上の通知を行ってきたと同社は述べています。この取り組みにより、25万平方キロメートル以上の地域に住む2億人以上の人々をより守ることができるといいます。バングラデシュでは、Googleモデルは4000万人以上の人々に対応することができ、同社はこれを国全体に拡大するために取り組んでいます。

「私たちは、洪水のレベルに関する情報を人々に提供しています。また、氾濫原全体の水深マップを作成できる地域では、ユーザーの村や地域の水深に関する情報を共有しています」と、Googleのエンジニアリング担当副社長兼危機対応リーダーであるヨシ・マティアス氏は述べています。

その過程で、同社はエール大学と協力して、より多くの改善の余地があることを発見したと述べています。

今年、グーグルは、人々がよりアクセスしやすくするために、アラートの表示方法と機能の見直しを行ったと述べています。また、ヒンディー語、ベンガル語、および他の7つの現地語のサポートを追加し、アラートのメッセージングをさらにカスタマイズしました。また、多くのアラートの警告時間を2倍にする新しい予測モデルも導入した。

今後は、同社の慈善部門であるGoogle.orgが、地域のネットワークを構築し、スマートフォンのアラートを直接受信できない人々にアラートを配信するために、国際赤十字・赤新月社連盟とのコラボレーションを開始したと述べています。

「多くの人々が頼りにしているシステムを強化し、洪水被害を受けた地域のより多くの人々に届くようにシステムを拡大するためには、まだまだ多くの作業が必要です。世界中のパートナーとともに、私たちはコミュニティを守り、人命を救うための技術やデジタルツールの開発、維持、改善を続けていきます」とマティアス氏は述べています。

【考察】AIによる洪水予測と洪水警報で人命を救う

洪水で多くの被害が出ている国にとって、AIモデルによる正確な洪水予測は、大きな支援となります。
また、洪水発生地域へのアラートは、直接的に人命を救うことができるでしょう。

今後もサポート地域を拡大し、機能の改善していくことは、災害と戦う人々を救う大切な事業であると言えます。

参照元:Google’s AI-powered flood alerts now cover all of India and parts of Bangladesh

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都千代田区神田錦町1-21-2
大手町モダンビルディング 4F

TEL:03-3525-8640

Map view