Blog
人工知能・AIブログ

2019年12月19日

AI(人工知能)事例集 vol.142 虚偽記事やニュースを見分けるAI、ウォータールー大学の研究者が開発

AIを使って虚偽記事やニュースなどを見分けるツールを開発した事例を紹介します。

フェイクニュース

このツールはウォータールー大学の研究者によって開発されたものです。
投稿や記事などに書かれた内容が正しいかどうかを判断するために、ディープランニングのAIアルゴリズムを利用しています。
この技術では同じ話題を中心とした他の投稿や記事によってサポートされているかどうかを確認することで、判断を行っているそうです。
このシステムは、対象の投稿や記事、または同じテーマに関する他の投稿や記事から要求を受け取り、それらは比較のために収集され、システムはそのクレームやストーリーが他社によって支持されているか否かを判断するそうです。
現在ネット上に掲載されている記事やニュースの中で偽物などのフェイクニュースが紛れています。
それらは読者を欺いたり誤解をさせるために発信されることが多く政治的、経済的な理由で利用されることが数多くあったことで、このようなツールを開発するきっかけになったそうです。

システムのメリット

今回開発されたシステムは偽のニュースを検出できる完全自動化された技術開発の取り組みの一環であり、重要な研究分野の一つだそうです。そしてこのシステムの精度は90%の高精度の技術だそうです。
ウォータールー大学によって開発されたこの技術は事実調査の際に使用するスクリーニングツールになる可能性があります。
ほとんどのソーシャルメディアおよび報道機関は、人間の事実調査を使用していますが、多くの場合、この技術が拾い上げることができる特定のものを逃していることが多いそうです。

【考察】フェイクニュースの増加

近年インターネット社会がますます発展し誰もが情報発信ができる世の中になっています。
しかし、便利な反面嘘の情報に惑わされることが多く、インターネットに掲載されている内容が事実か否か見分ける力がないといけませんが、難しい場合もあるという現状があります。
そんなときの見分ける手助けとしてこのようなツールが発展していくといいですよね。

参考:Researchers Develop AI Tool to Help Identify Fake News

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都千代田区神田錦町1-21-2
大手町モダンビルディング 4F

TEL:03-3525-8640

Map view