Blog
ブログ

2019年7月19日

AI(人工知能)事例集 vol.84 旅行で役立つAI搭載小型ロボットクリーナー

AI(人工知能)事例集 vol.84  旅行で役立つAI搭載小型ロボットクリーナー

アメリカのCleansebot社が、紫外線(UV-Cライト)の力でバクテリアを殺菌するスマートAIロボット「CleanseBot」を開発しました。

 
動画は以下より。

AI搭載で高精度の殺菌が可能

一見きれいに見える場所やホテルできちんと整えられたベッドのシーツでも、本当に清潔なのか衛生面が気になる…そんな悩みを解消してくれるのが、この画期的な殺菌スマートロボットです。CleanseBotはAIと18個のセンサーを内蔵したスマートロボットで、4つの紫外線ランプが細菌やバクテリア、ダニを殺し、空中浮遊ウイルスの拡散を防いで心地よい睡眠を促してくれます。CleanseBotが照射する紫外線はUVC。殺菌灯などにも利用されており、99.99%のバクテリアを殺菌できるといいます。

 

小さなロボットは旅行先でも大活躍

gif-cleen

稼働時にはAIセンサーをを駆使して、ベッドから落下すること無く除菌が可能だといいます。除菌時間は30分と60分から選択でき、4時間の充電で3時間の稼働が可能です。大きさは直径13cmほどで220gの軽量なボディで、持ち運びも便利です。
CleanseBotは3つのモードを搭載しており、通常のベッド等の殺菌を行う「アンダー・ブランケット・モード」、ぬいぐるみやまな板など様々な物体の殺菌にも使える「手持ちモード」、モバイルバッテリーの代わりにもなる「電力供給モード」の3種があります。

 

【考察】AI除菌ロボットCleanseBotに寄せられた多くの関心

人の手による清掃だけではなくAI搭載のロボットが除菌をしてくれることで、旅行先でも清潔な環境で安心して過ごすことができます。CleanseBotの制作時にはなんと、クラウドファンディングで世界各国から1億円以上の資金を調達したそうです。世界中から関心を集めるAIロボットへの需要は今後もますます高まっていきそうですね。

 

 

AI搭載小型ロボットクリーナー「CleanseBot」ーYouTube
AI搭載小型ロボットクリーナー「CleanseBot」

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号
共同ビル新本町 4階 43号室

TEL:03-3525-8640

Map view