Blog
人工知能・AIブログ

2019年7月26日

AI(人工知能)事例集 vol.89 AIで写真から人物を消去できるアプリ

写真に写り込んだ人物を消すことのできるカメラアプリ「Bye Bye Camera」をニューヨーク在住のアーティストが開発しました。

190726ab

AIで人物を認識

「Bye Bye Camera」は、撮影した写真に人物が写り込んでしまった際にAIが人物を判別し、削除してくれるアプリです。オープンソースのオブジェクト検知アルゴリズムを使って人物を認識画像から人物を除外し、その部分を自然にを塗りつぶしてくれます。

芸術作品にも対応

190726a

このアプリの開発者Damjanski氏は写真編集などの専門家ではなく、アーティストです。「Bye Bye Camera」は主に芸術的なツールとして制作されたアプリで、実際の人物だけでなく、絵画などに描かれている「人物」も消すことができます。
「Bye Bye Camera」はApp storeで2.99ドル(約320円)でダウンロードが可能です。

 

【考察】高水準の品質管理が可能に

現在このアプリでは人物のみを削除することに対応しており、動物や物を削除することはできません。この技術がより正確なものになれば、車や木など、より複雑なものを消去することも可能になりそうです。

 

 

Bye Bye Camera