Blog
人工知能・AIブログ

2019年11月20日

AI(人工知能)事例集 vol.124 AIを利用し飛行機の遅延を削減

イギリスの空港で出発の遅れを削減することを目的にAI技術の試験導入を行った事例について紹介します。

4つのカメラで

ブリティッシュ・エアウェイズはヒースロー空港の第5ターミナルの3つのスタンドに4台のカメラを設置。
そしてAIとして知られる高度な神経情報網を機内運用に導入することで複雑なターンアラウンドプロセスの
ライブ映像と、提案されたスケジュールの比較を利用し、カメラのネットワークを構築しました。
AIにより遅延に繋がる問題が検出されると、スマートウォッチを介して数秒以内に
担当者に向けてアラートが送信され対応できるようになります。

負担の大きい業務

飛行機が次のフライトの為に内部清掃から燃料補給、荷物や貨物の荷下ろしなど18種もの異なる業務を
手作業でチェックし、記録します。
この業務は出発前に完了しなければならないとブリティッシュ・エアウェイズは述べています。
そしてこれらのタスクで問題が起きるとプロセス全体を混乱させ、
フライトの出発が遅延する可能性があるそうです。
しかし、AIを活用することで、利用する145,000人のお客様すべてが
時間通りに出発することができると述べています。

【考察】時間と経済

飛行機が遅延して長時間待ったという経験ってありますよね。
飛行機を利用する場面は、仕事や旅行など様々ですが、遅延して時間通りに
目的の場所にたどり着けないことは、時間や社会全体の大きな経済的損失に繋がるのではないでしょうか。
人の手だけでは対処しきれないことが、AIの力で解決できるようになると嬉しいですよね。

British Airways trials AI technology to reduce delays at Heathrow T5

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号
共同ビル新本町 4階 43号室

TEL:03-3525-8640

Map view