Blog
人工知能・AIブログ

2019年11月22日

AI(人工知能)事例集 vol.126 中国の企業、阿里巴巴(Alibaba)がAIチップを発表

中国の企業が人工知能処理を可能とする、AIチップを発表した事例について紹介します。

含光800

このAIチップは、通常であれば1時間かかる計算処理をわずか5分で完了でき、大幅な時間の短縮が可能と述べているそうです。
このAIチップには約170億個のトランジスタが含まれており、推定画像分類ベンチマークテストの結果、このAIチップの性能は毎秒78,563画像(IPS)だったそうです。そして、他社製品の製品と比べ、46倍も強力な性能を備えており、このチップのピーク効率は500IPS/Wにもなるそうです。

活用場面

このAIチップは動画分類からスマートシティアプリケーション、パーソナライズされたおすすめ、広告、インテリジェントな顧客サービスまで、多く場所で実装されているそうです。
例えば、e-コーマスにビジュアル画像検索を適応し、顧客がクエリオブジェクトの写真を撮ることにより、商品が検索できるようになるそうです。
そしてこのAIチップはこれ以外だけでなく、クラウドコンピューティング製品や、医療画像処理、自律走行などにも利用される見込みだそうです。

【考察】小さくても

この小さなチップが様々な機能や性能を備えているのに驚きますよね。
現在、特に自動車の自動運転化の開発などが進んでいます。その製品の開発の中で、こういった小さくて高性能なAIチップの需要が高まって行くのではないのでしょうか。
特に自動車の自動運転化については、AIの性能が重要になってきますよね。今後もこの点においての開発が進んで行くことを期待しています。

Alibaba’s New AI Chip Can Process Nearly 80K Images Per Second

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号
共同ビル新本町 4階 43号室

TEL:03-3525-8640

Map view