AI(人工知能)事例集 vol.2 「AIタクシー®」
17 January,2019

AI(人工知能)事例集 vol.2 「AIタクシー®」

 

NTTドコモが、人の流れを把握してタクシーの利用需要をリアルタイムにAI(人工知能)で予測する「移動需要技術」を開発し、実用化しております。効率的なタクシー運行の実現によってタクシー利用者が短い待ち時間で乗車できるようになることで生産性を向上させる事例「AIタクシー®」のご紹介です。

 

動画は以下より。

AIタクシー®とは

AI(人工知能)を使い、未来のタクシー需要予測の情報を配信するサービスで、人の流れがリアルタイムにわかる携帯電話ネットワークの仕組みと、タクシーの運行データなどを用い、AI(人工知能)技術を利用してタクシーの需要を予測をするというものです。人の流れがリアルタイムでタクシードライバーに提供されるので、需要と供給のマッチング向上による効率的なタクシーの運行の実現が期待できます。

 

タクシーの待ち時間を短縮!

AI(人工知能)が30分後までの需要予測を予想し、タクシーが先行して現地に向かうので、お客さまの待ち時間の短縮が期待されます。また、事故や気象の変化により、日常よりも人が多く滞留することで発生するタクシー需要や、通常では気づけないようなタクシー需要の発見が、お客様の待ち時間の短縮に貢献します。

 

【考察】タクシーがもっと便利に

タクシーは自分で探すものというのが今の常識ですが、今後はAI(人工知能)人間の意志を読み取ってタクシーが目の前に現れるようになるかもしれません。この技術がタクシーだけではなく、病院や役所などの待ち時間の短縮に繋がるような展開を期待したいですね!

 

「AIタクシー®」のご紹介ーYouTube
ドコモのAIタクシー®

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru