AI・人工知能導入プロジェクトVOL.2「Aiに何を実行させるか、社内の課題をピックアップ」
02 July,2017

AI・人工知能導入プロジェクトVOL.2「Aiに何を実行させるか、社内の課題をピックアップ」

前回「Ai・人工知能導入プロジェクトvol.1「まず社内に人工知能を活用するところから始める」 | 人工知能・AIの開発・受託・請負」という記事でスタートしたAi・人工知能の導入を実施しましたが、いくつか社内の課題でAi・人工知能が解決できることを探ってみました。

まだAi・人工知能は万能では無い

未来の技術の集合体のような、Ai・人工知能。その名前を聞くと、人間よりも遥かに優秀なアシスタントを思い浮かべますが、まだまだその域には達しておらず、使い方によっては非常に便利ですが、導入しました、劇的にコストが削減しました。というわけには行かないのが現状です。

Ai・人工知能で解決できそうな社内のロスを探す

現状社内で解決できそうな時間を奪っている事に、探すという事があります。これはドキュメントに限らず、機材・データなども含め、多くプロジェクトが動いているからこそあって、例えばたまに利用するものなどは、キチンと整理しているにもかかわらずどこへ行った?となります。

決めたのは探すを手伝うAi・人工知能

まずはこういったロスを無くすために、社内のものを代わりに探してくれるAi・人工知能の開発を行っていこうとプロジェクトを定めました。

次回からはこの課題にたいして、どのような設計でどんなAi・人工知能を創るかを定義付けて行きます。

カテゴリー:ブログ

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru