AI(人工知能)事例集 vol.113 AIによる異音検知技術により、豚の鳴き声を管理
10 September,2019

AI(人工知能)事例集 vol.113 AIによる異音検知技術により、豚の鳴き声を管理

豚の音声を収集し健康状態、母豚の発情兆候、哺乳回数を検知するシステム
の開発を目指す事例を紹介します。

近年の畜産業

家畜の罹患・殺処分や出荷の遅れによる損失は増加の一途を辿り、
畜産物の安定供給に大きな影響を及ぼしているそうです。

豚の音声(鳴き声)を収集しAIへ

熟練の方は豚の罹患の兆候を咳やくしゃみ音から聞き分けることが
できるそうです。
AIにより、熟練の方と同等以上のレベルで聞き分けを行うことができれば、
早期に隔離し、感染拡大を防げるようです。

畜産物が安定供給さることへの期待

豚は、呼吸器系の病気を患うと増体が遅れ出荷が遅れ、
それを避けるために疾病の早期検知することが望まれているようです。
今回の共同研究の開発により、畜産物が安定して供給されるようなるかもしれません。

カテゴリー:ブログ

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru