AI(人工知能)事例集 vol. 70 AI(人工知能)がスーパーマリオを攻略する
13 June,2019

AI(人工知能)事例集 vol. 70 AI(人工知能)がスーパーマリオを攻略する

テレビゲームの代名詞と言っても過言ではない「スーパーマリオ」ですが、今回はAI(人工知能)が攻略方法を学習して、もっとも早くクリアできる方法を見つけてしまうという事例をご紹介いたします。

 

動画は以下より。

AI(人工知能)ゲーム攻略技術「MarI/O(マリオ)」

アメリカでエンジニアをしているセス・ブリング(Seth Bling)さんが人工知能を使って、懐かしの人気ゲーム「スーパーマリオ」をプレイする技術「MarI/O(マリオ)」を開発しました。機械学習の技術を駆使して、最も早くクリアできる攻略方法を、コンピューターが自分で見つけ出しました。

 

学習を繰り返し上達していくAI(人工知能)

実験で目指したものは、最も早くゲームをクリアする「スピードラン」です。最初、AI(人工知能)はまったく学習がない状態からスタートするので、すぐにゲームオーバーになりますが、次は同じミスをしないように学習を繰り返し、プレイ時間がどんどん延びていきます。この作業を膨大な量で繰り返し、一番早くクリアできる攻略法を見つけていきます。動画では、「MarI/O」が、どんどん失敗を学習してプレイが上手になっていく様子が公開されています。

 

【考察】AI(人工知能)ゲーム攻略の未来

ブリングさんは大学でコンピューター・サイエンスを専攻し、中でも機械学習(machine learning)に興味を持ち、勉強と実験をかねてMarI/Oを作ったそうです。今後、コンピューターが自動で操作する技術は進歩を続けると思いますが、人間が気が付かない新しい攻略法を見つけ出す能力については、ゲームだけではなく、あらゆる業界に可能性と影響を与えそうです。

 

 

MarI/O – Machine Learning for Video GamesーYouTube
withnews

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

mieru