Blog
人工知能・AIブログ

2019年7月11日

AI(人工知能)事例集 vol.79 AIロボット画家が誕生 個展の開催も!

AIロボット芸術家「Ai-Da」についてご紹介します。

2019年6月、イギリスでアートに優れたAIロボット画家「Ai-Da」が登場しました。
 

動画は以下より。

Ai-Daの実力

アイーダの名は、女性数学者の先駆者で世界初のコンピュータープログラマーとの説もあるエイダ・ラブレスに敬意を表して付けられています。人工知能(AI)搭載マシンのアイーダは、対象を見ただけで肖像画をスケッチし、政治的な意味を込めた「忘れられないほど美しい」コンセプチュアルな絵を描き、さらに、彫刻家としても名人の域に達しつつあるとのこと。

彼女は人間同様に両眼(に仕込んだカメラ)で対象物を捉え、その形状をアルゴリズムが仮想的に筆を走らせる経路を生成、その信号が現実の空間でどのようにロボット・アームを動かせば良いのかを伝え、彼女自らが描画するのだそうです。また顔認証システムも搭載しているので、似顔絵も得意だとか。

 

ロボットならではのメリット

AI07102

アイーダはこれまで、エイダ・ラブレスやアラン・チューリング(英政府の暗号学校ブレッチリー・パークで活躍した暗号解読者で、現代コンピューターサイエンスの父)など、主要な科学者らにささげた絵も描いてきました。ヒューマノイド(人型)ロボットで、歩行や会話、鉛筆や絵筆を持つこともできます。

英オックスフォード大学(University of Oxford)は、世界初の人型ロボット画家「アイーダ(Ai-Da)」による作品展「保証のない未来(Unsecured Futures)」を6月12日から開催。
アイーダが単独で描いた作品のほか、人間と協力して制作した絵画や彫刻が展示され、各国からの注目を得て入場券は完売となりました。

 

【考察】発展していくAIと芸術

アイーダの作品は抽象的でまだまだ人の手により作られるアートの領域には到達してはいないものの、人工知能によりアートや技法、色彩などを学習することで日々進化を続けています。
この先彼女の作品にインスピレーションを受けるアーティストも多いのではないでしょうか。
 

 

AI画家ロボット「Ai-Da」-YouTube
AI画家ロボット「Ai-Da」

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都中央区日本橋本町2丁目3番15号
共同ビル新本町 4階 43号室

TEL:03-3525-8640

Map view