Blog
人工知能・AIブログ

2020年2月18日

AI(人工知能)事例集 vol.155 Googleの「Autoflip」、AIを活用して簡単に動画サイズを変更可能へ

Googleの「AutoFlip」がAIを活用することで簡単に動画のサイズの変更が可能になった事例を紹介します。

Autoflip

テレビやパソコンなどで動画を視聴する際、通常16:9や4:3などのアスペクト比で撮影編集、そして投稿がされています。しかし、近年はスマートフォンなどの普及により、モバイルデバイスで動画の撮影や視聴を行うことがあります。動画を投稿する際は、ユーザーがInstagramやYoutubeなどの動画投稿が可能なサイトに合わせて手作業でフレーミングを変更しなければなりませんが、非常に多くの手間と時間、そしてエラーも発生しやすい作業です。そんな問題を解決するために開発されたツールがこの「Autoflip」です。

適切な場所を認識

ML対応オブジェクト検出および追跡技術を利用することで動画を適切な位置でフレーミングをすることが可能です。例えば複数のインタビュー動画を垂直でカットするとシーンによっては見切れたり、フレーム内に収まっていないなどの問題がおきます。しかし、「Autoflip」ではAIによりショット(シーン)の検出、ビデオコンテンツ分析、再フレーム化することで場面に合わせてフレーミングをすることが可能です。
これにより、複数の動画サイトに投稿する際など場面に合わせてフレーミングをすることが可能で、複数の動画サイトに投稿する際に必要な編集作業の削減と、エラーの防止に繋がります。

【考察】誰でもクリエイターになれる時代

現代は、仕事だけではなく趣味で動画投稿などのクリエイター活動が行える時代になっており、多種多様な投稿サイトがあります。
しかし、多種多様であるからこそ動画の編集や投稿などに問題が出てくることがありますよね。その中でもこのツールは動画のフレーミングの特化したもので、動画の編集時間の削減につながる便利なツールだと思います。
クリエイターは、寝る間もなく膨大な時間を使って作成している方が多く、そういった方の助けになるツールになるのではないかと感じています。

参考:https://ai.googleblog.com/2020/02/autoflip-open-source-framework-for.html
参考:https://chromeunboxed.com/google-autoflip-video-resize-reframe-artificial-intelligence-ai/

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

Contact

お問い合わせ

人工知能・AIに関してのお問い合わせは
フォームまたはお電話にて。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、
回答・返信させていただきます。

人工知能・AI

すべての項目が入力必須となります。

名前
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算
お問い合わせ内容

NAGOYA

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル 5F

TEL:052-253-9866

Map view

TOKYO

東京オフィス

東京都千代田区神田錦町1-21-2
大手町モダンビルディング 4F

TEL:03-3525-8640

Map view