カテゴリー別アーカイブ: ブログ

AI・人工知能導入プロジェクトVOL.2「Aiに何を実行させるか、社内の課題をピックアップ」

前回「Ai・人工知能導入プロジェクトvol.1「まず社内に人工知能を活用するところから始める」 | 人工知能・AIの開発・受託・請負」という記事でスタートしたAi・人工知能の導入を実施しましたが、いくつか社内の課題でAi・人工知能が解決できることを探ってみました。

まだAi・人工知能は万能では無い

未来の技術の集合体のような、Ai・人工知能。その名前を聞くと、人間よりも遥かに優秀なアシスタントを思い浮かべますが、まだまだその域には達しておらず、使い方によっては非常に便利ですが、導入しました、劇的にコストが削減しました。というわけには行かないのが現状です。

Ai・人工知能で解決できそうな社内のロスを探す

現状社内で解決できそうな時間を奪っている事に、探すという事があります。これはドキュメントに限らず、機材・データなども含め、多くプロジェクトが動いているからこそあって、例えばたまに利用するものなどは、キチンと整理しているにもかかわらずどこへ行った?となります。

決めたのは探すを手伝うAi・人工知能

まずはこういったロスを無くすために、社内のものを代わりに探してくれるAi・人工知能の開発を行っていこうとプロジェクトを定めました。

次回からはこの課題にたいして、どのような設計でどんなAi・人工知能を創るかを定義付けて行きます。

Ai・人工知能導入プロジェクトvol.1「まず社内に人工知能を活用するところから始める」

WEB制作を中心に受託していた頃からプログラム開発も受託していたため、人工知能の開発の依頼は稀に有りまして、いくつか相談にのっていました。まだまだ人工知能ってどこまでできて、どこが不便で、何が便利なのかという事が、具体的に伝わりづらい事もあり、また、様々な大手では実装され活用され始めていますが、対峙する我々にとっては、それらを体験する機会は無く、理屈ではわかっていてもそれらを明確に伝える、ましてや体験して頂くみたいな事ができませんでした。

まず売るにはAi・人工知能の便利さを自分たちが効果を実感すること

そこで、今回アイデアクラウド社内に、人工知能導入プロジェクトを発足。自分たちで実施すると面倒な事や困ったことをAi・人工知能に代替し、便利さ時短の効果を享受することから始めてみようと思いました。

まずは課題抽出から

現在の人工知能は万能では無く、まず課題有りきのところがあり、課題は何で、どの部分をどうサポートするかは、まだ人間が決めなければなりません。そういったフローも含めて、今回のアイデアクラウド人工知能導入プロジェクトではご紹介しながら、有益性をお話できればと思います。